お客様が大切に乗ってきた愛車だからこそ、
                 安心で信頼できる買取りのプロ『トータス』にお任せ下さい!


     

査定の基準

車種、年式、走行距離が、まず査定の基準になります。
そして、全国でのオークション相場をもとに、その時期のリアルタイムな価格を算出。
さらに、車の状態、オプション等も加味して、最終的な査定額をはじき出しています。

一般の中古車販売店やディーラーで「値段が付かない」と言われた車や5年以上経った車でも、弊社
では直接店頭販売と結び付けているため、独自に算出し査定額をお付けいたします。
最初からあきらめずに、まずはトータスにご相談ください。

また、手入れが行き届いているなど、大切に乗っていらっしゃる車は状態が良いため、高額査定にな
るはずです。
同じ車種でも、人気の色によって査定額が大きく変わるのも中古車の特徴です。一概には言えませ
んが、パールホワイト、黒、白などは人気が高いです。


査定前に準備すること

査定は愛車をPRする場です。汚れた車より洗車された車、内装も含めて一通りきれいにしていただく
だけで、査定時の印象はずいぶん違うものです。

車体のキズなど気になるものですが、鈑金修理が必要なキズは、かえって修理費の方が高くついて
しまいますので、修理の必要はございません。
小さな浅いキズなら、コンパウンドで磨けば消えてしまうので、気になる方は試してみましょう。


売却時に用意するもの

車の種類や状態によって手続きが異なる場合がありますので、詳しくは店舗スタッフにご相談くださ
い。

【普通自動車の場合】
 (1)自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)※
 (2)印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)※
 (3)自賠責保険証明書
 (4)自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
 (5)実印
 (6)リサイクル券(預託済みの場合)

 ※自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下のものも必要になります。
 住所変更が一度あった場合:住民票
 住所変更を複数回経た場合:戸籍の附票または住民票の徐票
 ご結婚などで姓が変わっている場合:戸籍謄本

店舗で作成します
 (1)譲渡証明書
 (2)委任状

【軽自動車の場合】
 (1)自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
 (2)自賠責保険証明書
 (3)軽自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
 (4)印鑑(認印可)
 (5)リサイクル券(預託済みの場合)

店舗で作成します
 (1)自動車検査証記入申請書

※なるべくご用意いただきたいもの
整備手帳、取り扱い説明書、スペアキー、取り外した純正部品等。

※書類をなくしてしまった場合は・・・
再発行をしてもらえるので、ご安心ください。詳しくは店舗スタッフにご相談ください。

・自賠責保険証
 保険会社で、すぐに無料で再発行してもらえます。申請時には、免許証など本人の確認ができるも
 のが必要です。

・車検証(自動車検査証)
 登録した陸運局で、再発行してもらえます。手続きには、申請書類代と手数料がかかります。

・納税証明書
 管轄の都道府県税事務所で、無料で再発行してもらえます。


                                                ページのトップへ